■2011年11月29日(Tue)  勉強会
grp1201122155.jpg 180×320 19KJRA美浦トレーニングセンター・馬場造園課の方をお招きして、馬場の最新情報に関する勉強会がありました。
芝・ダート・ポリトラック。それぞれとてもためになるお話をたくさん伺うことが出来ました。

芝コースの1年は秋に始まって次の年の春に終わること。野芝と洋芝の特性の違い。野芝の一種であるエクイターフはJRAが五島列島の芝を新たに品種登録したものだということ。などなど。

日々馬場の事を考え、作り上げている職人のような方々が、競馬を支えています。
競馬の楽しみ・面白さがさらに深まりました。

■2011年11月28日(Mon)  ベビースターラーメンの太麺
grp1201122029.jpg 180×320 26Kベビースターラーメンの太麺を発見。
味はお馴染みのベビースターラーメンですが、かな〜り太いので、手に取りやすくて食べやすい!
このアイディアは素晴らしいと思ったんですが・・・ちょっとずつチビチビ食べるのがベビースターラーメンらしさなので(?)何を食べているのか途中でよくわからなくなったのは私だけ??

■2011年11月21日(Mon)  ハコスケ そして、ダービーグランプリ
grp1124123957.jpg 320×180 17K横にした洗濯カゴの中ですっかり落ち着いているハコスケ。
こういうふうに周りが囲まれていると安心するんだろうな〜

さて、今日は盛岡競馬場で『ダービーグランプリ』が行なわれました。
去年は水沢で開催され、ロックハンドスターが3冠を達成した感動のレース。
あれからもう1年経ったんですね。
この1年、本当にいろいろなことがありました。
そして・・・今年のダービーグランプリは“ロックハンドスターメモリアル”として行なわれました。

そんなメモリアルレースを制したのは地元岩手のカミノヌヴォー!
岩手のファンの皆さんの喜びの顔が浮かびます。

南関東からキスミープリンス、ピエールタイガーら重賞ウイナーが参戦する中、不来方賞を制したカミノヌヴォーがこのレースを勝利。
岩手の競馬の神様と、ロックが天国から見守ってくれていたに違いない。そう思えるレースでした。

父カミノサイレンス、母カミノテーストという実にシブい血統。
父は南関東で長く走っていた馬で、カミノヌヴォー自身も今年の2月から9月まで南関東にいました。
本当におめでとう、カミノヌヴォー☆

■2011年11月14日(Mon)  白いソックス
grp1117101527.jpg 180×320 19Kハコスケは四白流星(*^^*)

お腹も真っ白です。

ユキチャンやマシュマロの白さにはかなわないけれど、
白くてホワホワの毛が愛おしいです。

■2011年11月13日(Sun)  マシュマロ!
grp1114141813.jpg 320×180 24K京都6レースでデビューしたマシュマロ。
父クロフネ・母シラユキヒメの2歳牝馬。言わずと知れたユキチャンの全妹です。

4コーナーを回って直線先頭に立つと自然に沸き起こった拍手と歓声。
新馬戦のゴールを拍手で迎えられるなんてめったに無いこと。
白毛馬の新馬戦勝利は史上初!すごいぞ、マシュマロ☆
新しいスターホースの誕生です☆

お兄さんのホワイトベッセルとシロベエは只今京都競馬場で誘導馬の修行中。
近い将来、お兄さんたちが先導してマシュマロが馬場入場!なんて夢の競演が実現するかもしれません。ワクワク。

それにしても白毛の活躍馬を次々と誕生させるお母さん・シラユキヒメは偉大ですね。

■2011年11月11日(Fri)  そうだ、もうそんな季節。
grp1114141639.jpg 320×180 29K川崎駅から競馬場行き無料バス乗り場に向かう途中の地下街に早くもクリスマスツリーが飾られていました。

「ああ・・・もうそんな季節なんだな」
いろいろなことがあった今年。
残りも2ヶ月を切りました。

■2011年11月11日(Fri)  ローレル賞・表彰式 おめでとうドラゴンシップ
20111111203500000001.jpg 240×320 26K東京2歳優駿牝馬トライアル『第11回ローレル賞』を制したのは1番人気に応えたドラゴンシップです。
ハイセイコー記念に続いて重賞2連勝。2歳牝馬戦線の主役に躍り出ました。

「競馬に対してとても素直な馬です。暮れの2歳優駿牝馬に向けて良いスタートを切ることが出来ました」と御神本訓史騎手。
「ハイセイコー記念とローレル賞、2つをビシッと勝って2歳優駿牝馬に向かいたいと狙っていたレースだったので本当に嬉しいです」と川島正行調教師。
芦毛の牝馬ドラゴンシップ。クロフネ産駒の新しいスターです。

今日はトークイベントの後、表彰式にも参加させていただきました。
ドラゴンシップの関係者の皆さん、おめでとうございました!

■2011年11月11日(Fri)  ポッキーの差し入れ
grp1112103934.jpg 320×180 34K今日は2011年11月11日。
そしてローレル賞は第11回!
11Rじゃなくて10Rなのが残念ですが(^^;)

そして11月11日はポッキーの日でもあります。
ということで、差し入れにポッキーをいただきました。
北海道限定の夕張メロンポッキーと鮭プリッツです。

■2011年11月11日(Fri)  ローレル賞・女子会予想トーク
20111111180300000001.jpg 240×320 26K今日は川崎競馬場で『ローレル賞・女子会予想トーク』に出演しました。
メンバーは秋田奈津子さん、目黒貴子さん、六車奈々さん、そしてCS南関チャンネルキャスターの中岡由佳さんに私。女性ばかり5人で牝馬重賞ローレル賞の予想をしました。

雨の川崎は冷え込みも厳しかったんですが、寒い中でも集まって下さった皆さん、ありがとうございました!

■2011年11月10日(Thu)  ジャンプ!
grp1112103414.jpg 240×320 18K押し入れの上の段にジャンプ!

先日、脚をひねってしまって以来、自分でも不安があったのか、あまり高い所には跳んでいなかったハコスケ。
今日久しぶりに押し入れの上の段の布団の上に乗っていました。

ハコスケ自身も“久しぶりに跳べたな”という感じで、自信が戻ったようです。

良かった(*^^*)偉いぞ、ハコスケ!

■2011年11月09日(Wed)  懐かしいヒサコーボンバー
grp1110131243.jpg 320×180 21Kコラムのための調教師インタビューを2件行なってきました。どこに掲載されるかはまた改めてお知らせしますね。

午前中は佐々木晶三厩舎へ。タップダンスシチーやアーネストリーなど多くの活躍馬についてのお話を伺ってきました。

そして午後は西園正都厩舎へ。
先日のJBCクラシックを最後に引退したフィールドルージュ。今後は函館競馬場で誘導馬になるそうで、この日の朝、元気に厩舎を出発したそうです!

写真はヒサコーボンバー。西園厩舎に初重賞制覇をプレゼントした1999年9月阪神ジャンプステークスの口取り写真です。
今でも鹿児島の乗馬クラブで元気に功労馬として暮らしているそうです!
思い出のある懐かしいヒサコーボンバー。消息を伺うことが出来て、嬉しかったなぁ。

■2011年11月09日(Wed)  コースから戻って来る馬たち
grp1110131134.jpg 180×320 21K栗東トレーニングセンターでは、週末の競馬に向けて多くの馬たちの調教が行なわれています。
写真は追い切りを終え、馬場から地下馬道を通って戻って来る馬たちです。

今度の日曜日はエリザベス女王杯。
取材陣も多く、賑わっていました。

■2011年11月09日(Wed)  日帰りで栗東へ
grp1110130936.jpg 320×180 18K滋賀県のJR草津駅から路線バスに乗って約30分。
今日は栗東トレーニングセンターに向かいます。

■2011年11月08日(Tue)  ひなたぼっこで毛づくろい
grp1110124636.jpg 320×180 16Kひなたで毛づくろいをするハコスケ。

実に猫らしい(?!)ひとこまです。

■2011年11月07日(Mon)  3点盛りだけど8点盛り
grp1110125141.jpg 180×320 23K居酒屋さんで3点盛りを注文したんですが出て来たのはこちら。
8点盛られています!
メニューに偽りありだけど、なんて良心的☆
味も新鮮で美味しかったですよ。

今日は15年来の仕事で知り合った仲間・・・というか先輩方との飲み会でした。
人と人との繋がりって大切だなと改めて実感た楽しい集いでした(^^)

■2011年11月06日(Sun)  ヒゲがピーン!
grp1110124440.jpg 180×320 16Kハコスケのヒゲ。
ピーンと張りがあります。
体調がいい証拠です!

■2011年11月06日(Sun)  ダート大好き!
grp1110124115.jpg 320×180 23Kみやこステークスを圧勝したエスポワールシチー。
「ここでは負けていられません!」と実況でも言っていましたね。

JBCクラシックで強さを見せつけてくれたスマートファルコンとトランセンド。
ちょっと待った!とばかりに続いて快勝したエスポワールシチー。
次に向けて役者が揃いました。

ますます盛り上がるダート戦線。ワクワクします。

■2011年11月03日(Thu)  JBCクラシック 勝者・スマートファルコン
grp1104104718.jpg 1536×2048 589K『第11回JBCクラシック』を制したのはスマートファルコン。連覇です。
先手を取ったまま逃げ切り、交流重賞7連勝、重賞17勝目を挙げました。
武豊騎手はヴァーミリアンでの3連覇に続いて、JBCクラシック5連覇です。
今日も風のような走りで魅せてくれたスマートファルコン、本当におめでとう!

「この馬は地方競馬に強くしてもらった馬。これからも応援して下さい」と武豊騎手。スタンドは大歓声に包まれていました。
「正直ホッとしました。レース前ジョッキーと打ち合わせをして、とにかくスマートファルコンの競馬をしようと話していました。状態は万全でした。今日は厳しい競馬をしました。やっぱりトランセンドは強い。今後はドバイへ行けるようにローテーションを組んでいきたい。あとは馬の様子を見て、オーナーとジョッキーと相談して決めたいと思います」と小崎憲調教師。
次走はもちろんJCダートという選択肢もあります。
馬の様子を見て、ということですが、もし出走することになれば2008年8月小倉のKBC杯(岩田騎手で1着)以来、3年4ヶ月ぶりのJRAの競馬場への出走です。
果たして次はどこで走るのか?!
スマートファルコンの動向から目が離せません。

■2011年11月03日(Thu)  JBCクラシック トランセンド
grp1104104455.jpg 2048×1536 631KスマートファルコンVSトランセンド。
最強馬対決で注目を集めたJBCクラシック。レースはやはり2頭の決着となりました。
2番手からの競馬でゴール前で差を詰めたものの2着に敗れたトランセンド。
鞍上・藤田伸二騎手のレース後のコメントです。
「いい競馬が出来たと思う。1600より2000の方が競馬がしやすいしね。(結果は)自分でペースを作るのと追いかけて行く違い。最初のスピードは向こうの方があるしね。(自分の馬も)内容は良かった。この馬とは1勝1敗。こっちもG気鮠,辰討い詛呂世ら同じレベルと見ている。次のレースで巻き返すよ」と、決して力負けではないこと強調していました。
この後は予定通りJCダートへ進むとのこと。
「(スマートファルコンが)出てくるなら、今度は借りを返したいです」と安田隆行調教師。

スマートファルコンとトランセンド。2頭のライバル対決。これからも本当に楽しみです!

ここにフリオーソがいてくれたら・・・と思う南関ファンではありますが。
もちろんフリオーソの復活も待っています。

■2011年11月03日(Thu)  JBCクラシック グランシュヴァリエ
grp1104104354.jpg 1536×2048 597KJBCクラシック、地方馬最先着は高知のグランシュヴェリエでした☆
テラザクラウド、ボンネビルレコード等南関の強豪を破って4着。
レースから戻ってきた本橋孝太騎手も満面の笑顔でした。

去年の盛岡・南部杯で3着、マーキュリーカップで4着、日本テレビ盃でも5着と上位に健闘するグランシュヴァリエ。交流重賞に欠かせない存在です。

今回の上がり36秒5はメンバー中最速。
素晴らしいです。

■2011年11月03日(Thu)  JBCクラシック キムタケ!
grp1104104205.jpg 2048×1536 826KJBCクラシックに参戦していた園田のタガノサイクロンと木村健騎手。
園田のトップジョッキー木村健騎手はファンの皆さんから愛情を込めて“キムタケ”と呼ばれています。
菊花賞でも14番人気ハーバーコマンドをクビ差4着に持ってきた姿は記憶に新しいですね。
先日の新橋ゲートJ・JBC直前検討会で井上オークスさんが「木村健騎手は1000m追い続けることが出来る男だと岩田騎手が言ってましたよ」と発言し、お客様と一緒にビックリしましたが、その剛腕は本当に凄いです!

写真は本馬場入場前の貴重な笑顔のショットです☆

■2011年11月03日(Thu)  JBCスプリント 勝者・スーニ様
grp1104104058.jpg 2048×1536 646K『第11回JBCスプリント』を制したのは第9回の覇者・スーニ。嬉しい2度目の勝利です。
前哨戦東京盃ではゴール前で最内を突いての勝利でしたが、今回は大外を一気に強襲してのゴール!その強さを見せつけてくれました。

これで重賞3連勝、強いスーニが戻ってきましたね、というインタビュアーに「嬉しく思っています。勝てないレースが続いた時期もありましたが、馬が克服してくれました。3連勝で一番大きいレースを勝ってくれて本当に嬉しいです。
今日は始めから外へ出す競馬がしたいと思っていました。
何よりこうしてスーニがいい走りをしてくれるようになったことが嬉しいです」と、川田将雅騎手は何度も“嬉しい”と言って相棒スーニの完全復活を喜んでいらっしゃいました。

そして吉田直弘調教師の第一声は「スタッフ、騎手、スーニさん。全ての方に感謝しています」
そう“スーニさん”と間違いなくおっしゃったんです!
「最高級の仕上げ。勝ったことはもろんですが、このレースを通してさらに次の課題が見つかったことが嬉しい」と吉田調教師。
スーニに最大級の敬意を表し、その上でまだ課題があるとは!スーニも吉田調教師も凄い!!と実感するインタビューでした。
さすが、ラブミーチャンが恋するスーニ様です☆☆☆

■2011年11月03日(Thu)  JBCスプリント ラブミーチャン頑張った!
grp1104103929.jpg 1536×2048 597Kこちらもレコードタイムの決着となった『第11回JBCスプリント』
道中2番手からの競馬をしたラブミーチャン。直線あわや!のシーンを見せ僅かな差での4着でした。上位6着までをJRAの強豪牡馬たちが占める中、ラブミーチャン大健闘です。よく頑張りました。
2歳時から第一線で活躍し、3歳時に一旦調子を落とした牝馬が、4歳になって復活。これはなかなかありそうで無いことだと思います。まさに地方競馬のダート短距離戦線の第一人者。牝馬ながら頑張るラブミーチャン、これからも声援を送り続けたいと思います。

■2011年11月03日(Thu)  JBCレディスクラシック 勝者ミラクルレジェンド
grp1104103718.jpg 2048×1536 661K『第1回JBCレディスクラシック』を制したのはミラクルレジェンドでした。
中団追走から徐々に進出したミラクルレジェンドが直線でラヴェリータとの接戦を、31年前のレコードタイムを更新して制しました。3着カラフルデイズと2頭の差は7馬身。まさに一騎打ちの結果です。

「強い内容でしたね。今日は返し馬も落ち着いていてゲートもスムーズ。途中もいいペースで運べました。3コーナーからラヴェリータの後ろについて行き、4コーナー過ぎて“早かったかな”と思ったけれど、それでも勝つんだから強いなと思います。力を付けているので、これからもいいパフォーマンスを見せられると思います」と岩田康誠騎手。
藤原英昭調教師は「本当にスカッとするような勝ち方をしてくれて嬉しいです。大井で前走を使って、そこからもう一度良くなったんです。今回はラヴェリータと同斤量で警戒していたけれど、強かったですね」と喜んでいらっしゃいました。

そして2着のラヴェリータはこのレースで引退と言われていましたが、レース後、JCダートに向かうことになったという話が出てきました。
ミラクルレジェンドも次走はJCダートを予定しているとのこと。
2頭の強い牝馬の戦いは次へと続くようです。

■2011年11月03日(Thu)  JBCレディスクラシック 芦毛馬たち
grp1104103611.jpg 2048×1536 653K写真は『JBCレディスクラシック』のパドックを周回するラヴェリータとブラボーデイジー。枠順8番、9番と同じ6枠に入り、交流重賞でお馴染みの2頭がずっと並んで歩いていました。
このレースには他にも笠松のエーシンクールディと大井のマトリックストートもいて芦毛馬が4頭も出走。

レースでは4コーナーを回ったところで逃げたエーシンクールディと2番手ブラボーデイジーにラヴェリータが並びかけ、先頭に芦毛3頭が並ぶシーンがあったんです☆
一緒にレースを見ていたコジトモ(小島友実さん)と「芦毛3頭、萌えー」と2人同時に思わず叫んでしまっていました(*^^*)

■2011年11月02日(Wed)  オフト汐留にて ムンロ・・・(><)
grp1104103353.jpg 320×180 17K船橋オートでのイベントを終え、夕方からは新橋ゲートJでイベント出演でした。
『2011JBCトークショー・直前検討会』
司会の秋田奈津子さん、丹下日出夫さん、井上オークスさんと4人で3つのJBC競走について熱く語りました。
ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。(またまたゲートJでの写真を撮り忘れてしまいました。すみません)

ゲートJのイベントが終わったのが19時半ぐらい。
終了後は急いでオフト汐留へ!
大井競馬場の重賞『マイルグランプリ』に間に合いました。
っていうか、結果として馬券は大外れだったので・・・間に合わない方が良かったのかも。ははは(^^;)
ゴール前大接戦だったフジノウェーブとボク。ハナ差でボクの勝利。
「そうだ〜ボクはホッカイドウ競馬のダービー馬(北海優駿1着)だった〜」
と終わってから井上オークスさん、齊藤修さんと3人でうなだれていました。
ムンロ騎手、おめでとうございます(;;)

■2011年11月02日(Wed)  船橋オート 船橋所属騎手のトークショー
grp1104103151.jpg 2048×1536 680K船橋オートでのお仕事はこちら。
『船橋競馬所属騎手・林幻騎手&脇田創騎手トークショー』でした。

南船橋駅から東京方面に向かって武蔵野線の左側が船橋オートレース場、右側が船橋競馬場とお隣同士の公営競技場。
林騎手と脇田騎手には、オートレース場のお客様に船橋競馬の魅力や、翌日のJBC競走などについて語っていただきました。

東日本大震災の被災者への募金活動では、船橋の騎手とオートレーサーの皆さんが一緒になって活動をしていました。これからも共に交流を深めていって欲しいですね。

■2011年11月02日(Wed)  船橋オート 雰囲気に違和感なし
grp1104102836.jpg 2048×1536 655K船橋オート・スタンド内の様子です。
モニターでオッズを確認しながら真剣に予想中のお客様。
予想屋さんのブースもあって、活気がありました。

平日の場内の雰囲気は船橋競馬場とほとんど変わりありません。
違和感の無い空気で、ワクワクしちゃいました。

■2011年11月02日(Wed)  船橋オート 初・オートレース場
grp1104102735.jpg 2048×1536 669K船橋オートレース場では今日から6日まで『SG第43回日本選手権オートレース』が開催されています。
初めて生で観戦したオートレース。
バイクの爆音が響き渡り、迫力一杯!
コースを6周回る3100m戦。8頭・・・じゃなくて8台で争われます。
枠色は競馬と同じだったので、レースが見やすかったです。

このあと場内で仕事があったので、ゆっくり車券を買うことは出来ませんでしたが、色々と勉強して知識が増えたらオートも面白そうだなと思いましたよ☆

■2011年11月02日(Wed)  JBC直前検討会のお知らせです
いつも直前のお知らせになってしまってすみません。
本日18時から新橋ゲートJで『2011JBCトークショー・直前検討会』が行なわれます。
司会は秋田奈津子さん、ゲストは丹下日出夫さん、井上オークスさんと、私です。
明日3日のJBC競走。JBCクラシック、JBCスプリント、JBCレディスクラシックについて4人でワイワイと語りたいと思います。
お仕事帰りにも立ち寄りやすい場所ですので、みなさんのご来場をお待ちしています。

・新橋ゲートJイベント情報http://www.gatej.jp/tokyo/news.html
・新橋ゲートJ地図http://www.gatej.jp/tokyo/access.html

■2011年11月01日(Tue)  秋の空
grp1104100044.jpg 180×320 16K秋の空を眺めるハコスケ。
だんだん涼しくなってきて、夜は私の布団の中に入ってくるようになりました。
季節の移り変わりをハコスケの行動で知ることが出来ます(^^)

過去ログ 2004年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年10月 

Copyright (C) Noriko Shoji, All Right Reserved:(RSS)