■2009年06月30日(Tue)  やられた〜
DSC03106.JPG 640×480 153K翌日のお昼はお蕎麦屋さんで天丼セット。

「ミニ天丼」を想像していたら・・・出てきたのはご覧の通り!

10品目の天ぷらが山盛り。
ランチセットで980円。安い!

美味しかったんですけど、さすがに食べきれずスタッフの皆さんに協力していただきました。

魚の宝庫・福島県浜通りの実力を甘く見ていました。
ごめんなさい。

■2009年06月29日(Mon)  メヒカリのから揚げ!
DSC03096.JPG 640×480 140K夜の食事でいただいた「メヒカリのから揚げ」

メヒカリはとは青緑色に光る大きな眼をもっていることからこの名で呼ばれている魚。鮮度落ちが早いこともあってあまり出回っていないらしいです。

私も初めていただきました!

白身で程良く脂肪があって、から揚げにするとホクホクして美味しい!

■2009年06月29日(Mon)  福島県の海
DSC03086.JPG 640×480 150K福島県は海側から浜通り・中通り・会津と3つの地方に分かれています。
土曜日に行った福島競馬場は中通り。
そして今日は海側の浜通りにやって来ました。

福島県・浜通りの夏の観光を紹介するビデオの撮影です。

写真は双葉町の海水浴場。
まだ海開きの前なのでほどんど人はいませんでした。

久しぶりにやってきた海。
海の無い埼玉県の出身なので、海を見ると無条件にテンションが上がります。

寄せては返す波の音を聞いているだけでも癒されますね。

■2009年06月28日(Sun)  ドリームジャーニー、おめでとう!
DSC03084.JPG 640×480 144K第50回宝塚記念を制したのは、ドリームジャーニー!

黄金旅程の子供で「夢の旅路」という素敵な名前を持つドリームジャーニー。
父ステイゴールドが勝てなかったグランプリレースを勝ちました!

424キロと小柄な体も、素晴らしい切れ味もお父さんに本当に良く似ています。

「もう一度G気鮠,燭擦燭った」という関係者の皆さん、そして私たちファンの思いが届いた、とても嬉しい勝利でした。
本当におめでとう!

■2009年06月27日(Sat)  福島競馬場 その4 アルティマトゥーレおめでとう!
DSC03071.JPG 640×480 138Kメインレースは人気のアルティマトゥーレがスピードの違いでハナに立ち、そのまま後続を振り切ってゴール。
鮮やかな勝利でした。
まだまだこれから活躍出来そうですね!

福島競馬場はウイナーズサークルの周りが階段状になっていて、表彰式の様子も良く見ることが出来ます。

■2009年06月27日(Sat)  福島競馬場 その3 メインレースパドック
DSC03063.JPG 480×640 142Kスタンド2階にあるパドック。
どの階からも周回する馬たちがよく見えます。

今日のメインレースは「テレビユー福島賞」

写真は1番人気のアルティマトゥーレ
父フジキセキ、母エアトゥーレの5歳牝馬
そう、キャプテントゥーレのひとつ上のお姉さんです!

たてがみをきれいに編んで、オシャレをしていました。
よく似合っていて素敵でしたよ(^^)

■2009年06月27日(Sat)  福島競馬場 その2 いちごソフトクリーム
DSC03054.JPG 640×480 157Kスタンド1階の売店のいちごソフトクリーム

「ここのいちごソフトが美味しいんですよ!」
と去年、水野由加里さんに教えてもらったんですが、
さすがソフトクリームに詳しい水野さん、
本当に美味しい!!

いちごの生の果汁入りです(*^^*)

■2009年06月27日(Sat)  福島競馬場 その1 今年も来ました!
DSC03067.JPG 640×480 136K福島競馬場に行ってきました。

やっぱり馬との距離が近い!
屋外の座席は1階のみで、スタンド前のスペースも狭いんですが、逆にその狭さのおかげで馬の息使いやムチの音までスタンドに響いて良く聞こえるんです!

天気予報では福島の最高気温34℃
暑い1日でしたが、熱いレースを堪能することが出来ました。

■2009年06月24日(Wed)  おめでとうヴァーミリアン
DSC03040.JPG 640×480 134KフェブラリーS(6着)以来の休み明けもなんのその、強さを見せつけたヴァーミリアン。
今回の勝利で、シンボリルドルフ、テイエムオペラオー、アドマイヤドン、ディープインパクト、ブルーコンコルド、カネヒキリに並んでG機Γ珪,箸覆蠅泙靴拭

そして・・・
ヴァーミリアンに勝てないフリオーソ。
コーナーを回って下がっていくアジュディミツオー。

勝つ馬がいて負ける馬がいる。勝負の世界では当たり前のことですが、レースの度に喜びや悔しさや切なさやいろいろな思いがグルグルと回ってしまいます。
勝ったヴァーミリアンも悔しいレースを乗り越えての勝利ですもんね。
うまく言えませんが、レースに出走したみんな、本当にお疲れさま!

■2009年06月24日(Wed)  輝かしい光景
DSC03037.JPG 640×480 159K第32回帝王賞を制したのはヴァーミリアン

逃げるアジュディミツオー、2番手フリオーソ、ヴァーミリアン、ボンネビルレコードと続いていました。まさに前に行った馬たちの勝負。
3コーナーを回ってフリオーソとヴァーミリアンの2頭が抜け出し、直線は2頭の一騎打ち。直線半ば過ぎでヴァーミリアンがフリオーソを振り切り、3馬身差で勝利。2着はフリオーソ、3着ボンネビルレコードでした。

写真は口取り撮影する前に、スタンド前を歩くヴァーミリアン。
満員のお客様から祝福の声が。
まばゆい光に包まれた、勝者にだけ許された瞬間です。

■2009年06月24日(Wed)  帝王賞 パドックにてその2
DSC03018.JPG 640×480 151K6枠7番バグパイプウインド
7枠8番アジュディミツオー

続いて、バグパイプとミツオーのツーショットです。

アジュディミツオーの鞍上は石崎隆之騎手。
ミツオーのデビュー戦(2003年9月15日)以来、ほぼ5年ぶりのコンビ!

その後ろに6枠9番ルースリンドの姿も見えます。

■2009年06月24日(Wed)  帝王賞 パドックにてその1
DSC03016.JPG 640×480 143K4枠4番ヴァーミリアン
4枠5番ボンネビルレコード

ヴァーとボンちゃんのツーショットです。

■2009年06月23日(Tue)  ネコちゃんたち お昼寝中
grp0625155649.jpg 480×800 129K駅に行く途中の道。
ネコちゃんたちがお昼寝していました。

あまりにも油断しすぎ(?!)なポーズ。
お腹を出して寝ています。
2匹いるのがわかりますか?

■2009年06月23日(Tue)  さようなら、タキオン
grp0625153444.jpg 800×480 119K信じたくない悲しいニュースが入ってきてしまいました。
昨日、アグネスタキオンがこの世を去ってしまいました。
まだ11歳、新聞によると前日の牧場見学ツアーでも元気な姿を見せていたとのこと。本当に急なことだったようです。

タキオンの思い出は新馬戦の日のこと。
2000年12月2日。
私は翌年お正月からグリーンチャンネルのキャスターになることが決まり、そのための研修が始まった日です。
生放送の本番を見学していた時のこと。
阪神6レース・新馬戦を見てスタジオのスタッフの皆さんが騒然としました。
その馬の圧倒的な強さに早くも「来年のダービー馬だ!」という声も上がっていました。
初めて見る競馬中継の現場。そこに現れたスターホース。
それがアグネスタキオンでした。

その後、ラジオたんぱ杯3歳S、弥生賞、皐月賞と4戦全勝。
タキオンという名の通り光速の早さで駆け抜けて、引退。

そしてまた、あまりにもあっけなく天国へと去ってしまいました。

ありがとう、タキオン。
あのデビュー戦の衝撃は今でも色あせることはありません。

■2009年06月22日(Mon)  ネイルです☆
DSC02963.JPG 640×480 139K久しぶりのネイル報告です。

パールホワイトのグラデーションにホログラムを散りばめました。

シンプルで夏っぽい感じです。

日焼けしやすい体質なので、
この季節は競馬場行ったり、取材やロケに出かける度にどんどんいい色になってきてしまいます。
もちろん日焼け止めを塗って紫外線対策はしているんですが・・・。
すでに手も日焼けしてますね(;;)

■2009年06月21日(Sun)  市丸博司さんのライブ
DSC02924.JPG 640×480 134K中継のゲストとしてもお世話になっている市丸博司さん。
本日新宿のロフトプラスワンにて
『市丸博司生誕50周年記念LIVE』が行われました。

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しいライブ!
写真はアコースティックコーナーの様子で、バンドの皆さんが枠の色のTシャツを着て、枠順どおりに並んでいます(^^)
市丸さんの思い出&思い出の馬のことを歌ったオリジナルソングも感動的でした。

素敵な仲間に囲まれての温かく楽しいライブ。
市丸さん、おめでとうございます!

■2009年06月21日(Sun)  今日の中継
DSC02902.JPG 640×480 134Kいよいよ今週から夏競馬開幕!
昨日からはくぼ開催がスタートしました。

今週からしばらくは坂田キャスターと二人での放送になります。

いよいよ中央競馬でも2歳戦が始まりました!
今年はどんな子たちがデビューするのか。
あの馬の子の、あの子はどんなレースをするのか?!
いつも新馬戦はワクワクしますね〜

写真・・・私の顔がぼやけてる、と思ったら
マクロモードの設定になっていました。
手前の坂田さんにだけピントが合ってます(^^;)

■2009年06月20日(Sat)  船橋・厩舎地区のネコちゃん
DSC02899.JPG 640×480 143K今日はかわいい三毛猫ちゃんが顔を出してくれました。

船橋の馬たちと一緒に暮らしています。

■2009年06月20日(Sat)  アジュディミツオー
DSC02873.JPG 480×640 148K追い切りを終えて洗い場に戻ってきた
アジュディミツオーです。

これから体を洗ってもらいます。

お疲れさま。
水曜日は頑張ってね!

■2009年06月20日(Sat)  帝王賞追い切り フリオーソ
DSC02864.JPG 640×480 146Kこちらはフリオーソ。

トップサバトンと2頭併せでの追い切りです。

外がフリオーソ。
鞍上は今回も大井から駆け付けた戸崎圭太騎手。
向こう正面からトップサバトンを6〜7馬身追いかける形で追い上げ、
直線併走し、1馬身先着。

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/funa_1/archives/2009-06.html?p=2#20090620

ちなみにトップサバトンは浦和ゴールドカップ(7月1日)に出走予定です。

■2009年06月20日(Sat)  帝王賞追い切り アジュディミツオー
DSC02851.JPG 640×480 129K24日に行われる帝王賞の追い切り取材に行ってきました。

写真はアジュディミツオー。

調教パートナーの佐藤裕太騎手を背に、単走で追い切られました。

迫力満点の動きはさすが。
佐藤裕太騎手も「休み明けの中では一番いい状態」とおっしゃっていました。

■2009年06月17日(Wed)  なんか、グッときた
DSC02776.JPG 640×480 148K今開催の川崎競馬のポスターです。

『勝利を手にした者は 美しく汚れていた』

なんだか・・・
グッときました(; ;)

■2009年06月17日(Wed)  誘導馬の短冊
DSC02843.JPG 640×480 146K南関東のジョッキーたちの勝負服の柄の短冊。

それぞれ、ジョッキーたちの「願いごと」が書かれています。

もちろん本人の直筆!

どんな願いが書かれているか・・・読めますか??(^^)

■2009年06月17日(Wed)  川崎・誘導馬
DSC02846.JPG 640×480 144K毎回いろいろなコスチュームで楽しませてくれる川崎競馬の誘導馬。
今開催は「七夕」がテーマ。

たてがみには星が編みこまれ、
たくさんの短冊を付けていました(*^^*)

■2009年06月17日(Wed)  関東オークス モエレエターナル
DSC02818.JPG 640×480 136Kモエレエターナルはこの春、
浦和桜花賞→羽田盃→東京プリンセス賞→東京ダービー→関東オークス
と、牝馬&牡馬の南関東クラシック戦線を戦い続けました。
こんな牝馬が今までいたでしょうか?!
中央のレースで言ったら桜花賞→皐月賞→オークス→ダービー→春に秋華賞(?!)っていうことですよね。
本当にすごい!

今回は6着。レース後今野忠成騎手は
「ペースが落ち着いちゃったからねえ。力でおさえちゃったらムキになって走っていた。ローテーションはキツイと言われていますが、稽古の動きは良かったですよ。すごい馬ですよね。芯がしっかりしているんでしょうね。
無事ならまだチャンスはあるだろうし、秋にまた頑張りたいですね」
とおっしゃっていました。

写真はパドックから先入れで馬場に入ったモエレエターナル。

春はタイトルに手が届きそうで届かなかったけれど、
いつかきっと!
彼女の背中を姿を見ているとそんな気持ちにさせられます。

■2009年06月17日(Wed)  関東オークス ツクシヒメ&アンペア
DSC02837.JPG 640×480 151K2着ツクシヒメ、3着アンペア

頑張った2頭です!

パドックでも落ち着いていたツクシヒメ。
重馬場の直線、泥んこになりながら追い込んできました!
「将来があると思っていた馬だから大事に使ってきた」と管理する山浦武調教師もおっしゃっていましたが、まだまだこれからです。

そしてアンペア。
昨年のNARグランプリ・2歳最優秀馬に選出された彼女の嬉しい復活。
逃げたアンペアはレースを終えて戻ってきても砂をほとんど被ってないから綺麗。
的場文男騎手が「馬混みがダメだからこれしか無いからね」とおっしゃっていました。
こちらもこれからの活躍に期待です!

■2009年06月17日(Wed)  関東オークス おめでとう、ラヴェリータ
DSC02840.JPG 640×480 133K第45回関東オークス勝ったのは中央馬・ラヴェリータ。

スタートで後手を踏み今回は3番手からの競馬となりしたが、最後の直線で抜け出すと2着・ツクシヒメに5馬身差の圧勝でした。

岩田騎手のコメントです。
「本当は逃げ切りの予定でしたが、ゲートで後手を踏んでしまいました。でも、折り合いもつき、いいレースが出来たと思います。レース運びがうまく、さすがです。いいところはスピード。男馬に匹敵するような素質を持った馬。もっと強くなると思います。これからもラヴェリータの応援をよろしくお願いします」

松元茂樹調教師のコメントです。
「スタートのタイミングが悪くハナに行けませんでしたが、うまくレースが出来、やはり強いなと感心しました。2回目の3コーナーで手応えも良く、なんとかなるなと思いました。
初ナイター・初川崎でしたがコーナーも6つあるし、なんとかこなしてくれると思っていました。能力の高い、度胸の据わった馬で、ここ(川崎)に来てもひるまず堂々としていました。
いい馬に巡り会えたと思います。このまま成長して欲しい」

初重賞制覇、おめでとう!

■2009年06月17日(Wed)  ドリームビジョン、すご〜い!
DSC02779.JPG 640×480 136Kおおき〜〜〜い!!

6月15日(月)から運用が開始された大型ビジョン『川崎ドリームビジョン』

従来の「キングビジョン」を左右に拡張。
幅72メートル、高さ16メートル(1152平方メートル)は世界最大の大型映像装置だそう。
正面からのスタート映像や、ゴール後の様子など、映像にもさまざまな工夫が!

画像もきれいで感動☆☆☆
百聞は一見に如かずです。ぜひ見に行って下さい!

■2009年06月16日(Tue)  カゴスケ
grp0616140557.jpg 800×480 109K先日も紹介しましたが・・・
ハコスケの最近のお気に入りの場所はカゴの中。

気が付くとここに入っていて片付けられません。

もっとおしゃれなカゴを買ってあげようかなぁ。
でもこれが落ち着くのかも・・・(^^;)

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その14 おめでとう、プレミアムボックス
DSC02749.JPG 640×480 150K今年のCBC賞を勝ったのはアドマイヤベガ産駒の6歳牡馬
プレミアムボックス。

去年のオーシャンステークス以来となる勝利で重賞2勝目を飾りました。オーシャンステークスの時は7番人気、今回は12番人気と波乱を演出。
直線、内スピニングノアール、外エイシンタイガーが抜け出したところをさらに大外から並びかけ、ゴール前クビ差交わしての勝利。
混戦らしいハラハラしたゴール・結果となりまいした。
プレミアムボックス&鮫島良太騎手、おめでとうございます!


波乱に終わったCBC賞。馬券は散々でしたが(;;)
初めての中京。競馬場の楽しさを満喫することが出来ました。
やっぱり競馬場っていいですね!! \(^^)/

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その13 エイシンタイガー
DSC02759.JPG 640×480 148K3歳馬エイシンタイガーがCBC賞に挑戦!
クビ差の2着に頑張りました。
ハンデ戦で52キロというのも有利でしたが、重賞で古馬に混じっての結果ですから立派です。
よく頑張りました!
今後の活躍に期待ですね。

パドックではご覧のようにホライゾネットを付けていましたが、レースの時には外していました。

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その12 カノヤザクラ
DSC02771.JPG 480×640 151K去年のアイビスサマーダッシュ、セントウルステークスを連勝したカノヤザクラ。
サクラバクシンオー産駒、栗毛の5歳牝馬。
会いたかった馬の一頭でしたが、初めて会うことが出来ました!

栗毛で流星。大好きなタイプです。
やっぱり本物も可愛かった〜(*^^*)

レースは11着でしたが、これから夏に向けて再びの活躍に期待します!

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その11 アーバンストリート 
DSC02766.JPG 640×480 145K今日のメインレースは第45回CBC賞。

難解なハンデ戦。単勝1番人気で5.4倍と人気も割れていました。
その1番人気はアーバンストリート。
芦毛の5歳牡馬。
3走前、直線一気の鋭い決め手でシルクロードステークスを勝利。
前走テレビ愛知オープンでも最速の上がりタイム。
末脚の爆発に期待が集まっていました。

今回も後方からの競馬で直線大外から伸びましたが5着。
それでも上がりは勝ち馬と同じ33.1で最速。
今後も展開がはまれば怖い存在です。

パドックでは厩務員さんにずっと何か話しかけているような仕草をしていましたよ。ちょっと甘えんぼなのかな(*^^*)

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その10 味噌カツと天むす
DSC02733.JPG 640×480 149Kお昼に食べた「味噌カツ」と「天むす」です。

味噌はもちろん八丁味噌がベースの甘いタレ

そして売店でおにぎりとして普通に売っているのが
「天むす」なんです!

どちらもすご〜く美味しかったですよ!


他にも「温玉どて丼」をはじめ美味しそうなメニューがたくさん。
焼酎のメニューが豊富な売店もあって、
“中京競馬場グルメ”の実力を感じました☆☆☆

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その9 名鉄・パノラマカー
DSC02730.JPG 640×480 134K4コーナー寄りの芝生の前には名鉄のパノラマカーが!

列車のシートはそのままで、快適な休憩所になっています。

中には売店もあります。

中京の名物レース「名鉄杯」で有名な、本物の赤い車両です。
鉄道マニアじゃなくてもワクワクします(^0^)

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その8 4コーナー寄りからの眺め 
DSC02735.JPG 640×480 114K4コーナー沿いにはこんなふうに広〜い芝生が!
この眺めは、同じ左回りの東京競馬場に似ていますね。

このあと時間が進むにつれて芝生の上はシートを敷いたお客様で一杯になっていました。

中京競馬場のお客様、親子連れや家族で来ている方が多い印象。
カップルや女性同士のグループも多く、とても居心地が良かったです。

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その7 パドック
DSC02744.JPG 640×480 145Kパドックはすり鉢状になっていて、底の部分を周回する馬たち。
馬からの目線だとスタンドから人々がわらわら湧いてくるように見えるかもしれません・・・。
慣れない若駒にとってはちょっと怖いパドックかな?!と思いました。

とはいえ私たちファンにとっては、周りを取り囲む階段に座って見ている人も多く、後ろからでも馬を良く見ることができます!

写真の手前に写っている3番の馬はエアグルーヴ産駒のフォゲッタブルです。
7レースで2着に頑張っていましたよ!

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その6 スタンドからの眺め
DSC02725.JPG 640×480 158Kスタンド上の階から見たパドックです。

スタンドの建っている場所からはかなり低い位置にあります。

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その5 パドックに向かう馬たち
DSC02745.JPG 640×480 156Kスタンドの上の階からは装鞍所からパドックに向かう馬たちが見えました。

ちょっと得した気分です。

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その4 メディアホールのイベント
DSC02719.JPG 640×480 137Kお昼休み、メディアホールでは
「CBC賞レース予想会&お笑いステージ」が行われていました。
ゲストはザブングル!

お笑いライブの後、
競馬記者の方と一緒にCBC賞の予想も披露しました。

彼等の本命はソルジャーズソング!

「かっちかち」のレースになるのか?
「くやしいですっ」となるのか?
結果はいかに?!(^^)

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その3 メディアホール 
DSC02716.JPG 640×480 155K西門を入ってすぐのスタンド・ツインハットの中にあるメディアホール
大型モニターの周りに劇場のように椅子が並んでいます。

吹き抜けになっている開放的な空間です。

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その2 西入場門
DSC02715.JPG 640×480 154KJR名古屋駅から名鉄に乗り換え「中京競馬場前駅」で下車。
駅からの道には屋根が付いているので雨が降っても大丈夫そう。
まっすぐ歩いて行き、競馬場の建物が見えてくると長い歩道橋を渡って西入場門に到着。
所要時間は10分ほど。
迷うことなく辿り着くことが出来ました。

■2009年06月14日(Sun)  中京競馬場レポート その1 初・中京!
DSC02738.JPG 640×480 154K今日、私は中継はお休み。
久しぶりの日曜日のオフタイム☆
もちろん、競馬場へ!!(^^;)

行ったことのない競馬場のひとつ、中京へやって来ました。

初・中京競馬場です!!

このあと中京競馬場レポート、バリバリ更新しますよ〜

■2009年06月11日(Thu)  船橋 2歳新馬戦 マグニフィカの口取り
DSC02697.JPG 640×480 136Kマグニフィカは社台ファームの生産馬。
お母さんフサイチエレガンスのエレガンスからの連想で
「マグニフィカ(豪華な)」という馬名を付けたそうです。

地方競馬オーナーズの馬で、愛馬のデビューを見守るためオーナーの皆さんが競馬場にいらっしゃっていました。
レース後の口取りではご覧のように大勢の皆さんが集まって、
まるで重賞レースのよう!!

スマートジョーカーとマグニフィカ。
来年のクラシック戦線へ向けて楽しみな2頭が勝ち上がりました。

■2009年06月11日(Thu)  船橋 2歳新馬戦 マグニフィカ
DSC02686.JPG 640×480 158K4レースを勝ったのは、
マグニフィカ!
逃げ切りです。

父ゼンノロブロイ、母フサイチエレガンス
川島正行厩舎の牡馬。
兄弟にステルステクニックやエロージュがいる血統。
新種牡馬ゼンノロブロイ産駒の初勝利!

鞍上の戸崎圭太騎手のコメントです。
「まだ全然余裕がありますね。これからもっと良くなると思います。
繊細でまだ臆病なところがありますが落ち着いてくれれば。
センスのある馬なので楽しみです」

■2009年06月11日(Thu)  船橋 2歳新馬戦 ゼットンのメンコ
DSC02671.JPG 480×640 141K4レースの新馬戦にはゼットンが登場!

父キャプテンスティーヴ、母アンバーウエー
栗毛の男の子。
ゼットンのメンコにはゼットンが!
派手な流星と相まってかなり目立ちますね(^^)

レースは6着でしたが、1000m戦では距離が短い印象の走りでした。
お姉さんのシスターエレキングも長いところが得意、
ゼットンのこれからの成長に期待しましょう!

■2009年06月11日(Thu)  船橋 2歳新馬戦 スマートジョーカーの口取り
DSC02654.JPG 640×480 152Kスマートジョーカーに騎乗したのは三浦皇成騎手。
この日は、10レースJRA交流競走ファンシーサドル特別があるため、船橋で騎乗していました。

三浦皇成騎手はこれが地方競馬での初勝利。
これまで船橋・旭川・浦和・川崎・大井で騎乗。19戦目での勝利です。

スマートジョーカーについて三浦騎手のコメントです。
「しっかりしている馬ですね!砂を被っても我慢している。
能力試験で砂を被せてくれていたみたいで良かった。落ち着いて乗れました。
能力のある馬というのは知っていたし、お世話になっている川島正一先生の馬で勝てて良かったです」

川島正一調教師は、
「早めに輸送を経験させたいから、次の浦和の800m戦を使いたいです」と、すでに次の課題のクリアを期待しているようでした。

笑顔いっぱいの口取り写真撮影です。
おめでとうございます!!

■2009年06月11日(Thu)  船橋 2歳新馬戦 スマートジョーカー
DSC02649.JPG 480×640 151K今日から船橋競馬場での今年最初の新馬戦がスタート!

3R(1000m・7頭)と4R(1000m・8頭)の2鞍が行われ、
合計15頭がデビューを果たしました。

5月26日の能力試験2Rで1着だったスマートジョーカーが嬉しい新馬第1号の勝ち上がり馬となりました。
スマートジョーカーは
父サウスヴィグラス、母チアリーダー。
川島正一厩舎の牡馬です。

中団からの競馬で4コーナーを回り、直線外から前を行く馬を追い込んで最後抜け出しての勝利!
初戦から根性のあるところを見せてくれました。

昨夜から午前中にかけての雨の影響で馬場は重馬場。
追い込んできた時に砂を被って、こんなに泥んこになってます。
よく頑張りましたね!

■2009年06月10日(Wed)  マリーンカップ おめでとう、メイショウバトラー!
DSC02606.JPG 480×640 140Kマリーンカップを連覇したメイショウバトラー!

好位追走から直線早めに抜け出しての勝利は鮮やかでした。
交流重賞を9歳牝馬が勝ったのは史上初の快挙とのこと!
これで重賞10勝となりました。

管理する高橋成忠調教師はインタビューで、
「9歳まで長い間競馬をしてもらって、馬にまず感謝しています。
重賞10勝目にこだわっていたので、マリーンカップ連覇を目標にしていました。
計算どおりにいった。馬にお礼を言わないといけませんね。
まだまだやる気が充分。今年いっぱいは活躍出来るんじゃないでしょうか。
次は川崎のスパーキングレディカツプ(7月15日)を考えています。
長い間地方競馬に参加させていただいてきましたが、これからも今年いっぱい頑張りたいと思っています」
と、メイショウバトラーに感謝の気持のこもったコメント。

そして福永祐一騎手も
「非常に良い状態だったし、いい枠が当たったので折り合ってためて行けました。乗っていて年齢を感じさせない馬です。体のハリもいい。
1600mは合っているみたいですね。期待していたとおり勝てて良かった。
本当にまだまだ元気な馬。これからも応援してください!」
と、嬉しそう。

元気な9歳牝馬メイショウバトラー、恐るべし。
本当におめでとう!!

■2009年06月10日(Wed)  マリーンカップ アルファバービー&赤岡騎手
DSC02592.JPG 480×640 148Kマリーンカップには南関東と中央勢の他にも
笠松からボナンザーオペラ&大塚研司騎手、
同じく笠松からオグリオトメ&佐藤友則騎手、
高知からアルファバービー&赤岡修次騎手が参戦。

なかなか現地には行けない競馬場のジョッキーたちの騎乗を見ることが出来るのも、交流重賞の魅力のひとつです!

写真は赤岡騎手とアルファバービー
アルファバービーは船橋からデビューし、大井→高知と移籍しました。
かつては張田京騎手、佐藤隆騎手、石崎隆之騎手らも騎乗したことのある馬。

なつかしい競馬場・・・彼女は覚えていたに違いありません。

■2009年06月10日(Wed)  マリーンカップ4着 シスターエレキング
DSC02581.JPG 480×640 144Kシスターエレキングは地方馬最先着で4着でした。
逃げてレースを引っ張り、3、4コーナーでメイショウバトラー、ストーリーテリング、ヤマトマリオンが襲い掛かります。普通ならそこで止まってしまってもおかしくない展開で、直線もう一回伸びて、内で粘っての4着。

レース後、出川龍一調教師は
「よく頑張った。最後もう一度差し返していましたからね。中央馬相手に1600でこれだけやれたんだから、距離が伸びたらもっといいですね。まだこれからもタイトルが取れそうな感じです」
と、負けて強しの印象を持っていらっしゃいました。

シスターエレキング、頑張りました!

■2009年06月10日(Wed)  マリーンカップ6着 ユキチャン
DSC02575.JPG 480×640 144K何度も見てわかっていても、見るたびに必ず口にしてしまう。
「しろい・・・」
今日もやっぱり白かったユキチャン。

薄暮開催とはいえ平日の船橋。それでも大勢のお客様が来場していました。
いつもよりカップルで来ている人が多い感じがします。
♂「ユキチャン見に行こうよ。船橋に出るんだよ」
♀「わぁ☆行く行く〜」
なぁんて言って彼女を誘っているんでしょうか(^^;)
ユキチャンが全国各地の交流重賞を使うことで、競馬場に足を運んでくれる人が増えることを願っています。
そのためにも強いユキチャンを見せて欲しい!

今日は(も)残念ながら後ろからの競馬になり結果は6着。
白い馬体を真黒にして戻ってきました。
関東オークスの再現のような鮮やかなレースを見ることが出来る日を夢見て、
ユキチャンを応援し続けましょう。
勝ったメイショウバトラーは9歳、ユキチャンは4歳。
まだまだこれからです!

■2009年06月10日(Wed)  マリーンカップ 特別観覧席イベント
DSC02541.JPG 640×480 150Kマリーンカップが行われる船橋競馬場。
恒例となったフナワンナビゲーターによる
「Funa1どまんなか予想トークライブ」が開催されました。
司会は竹山まゆみさん。そして今回は残念ながら長谷川麻衣さんは欠席でしたが、
阿部幸太郎さん、須田鷹雄さん、岡部玲子さん、光永隆志さん、私の合計6人でのトークイベント。
6R、8R終了後に屋外ステージで、
7R終了後にはスタンド5階の特別観覧席で行いました。

写真は特別観覧席のイベント終了後に撮ったもの。
向かって左から竹山まゆみさん、光永隆志さん、私、
元・船橋のジョッキー秋田実さん、阿部幸太郎さん。

イベントにお越し下さった皆さん、ありがとうございました。

■2009年06月09日(Tue)  馬事公苑にて その7 ヤマノルドルフ
DSC02535.JPG 480×640 133Kヤマノルドルフです!

5月に京都で走っていましたよね。
5月17日京都の栗東ステークスを最後に引退し、
馬事公苑にやってきたそうです!!

父トウカイテイオー、母ヤマノゼンプー
2001年生まれの8歳馬。
栗毛で大きな流星が印象的でよく馬券を買って応援していました。
思いがけず会えて嬉しかった☆

今日の馬術大会にはヒコーキグモやギルデッドエージも参加。
馬事公苑にはそのほかユーセイトップランやギャラントアローもいます。
彼等に会いたい方はぜひ訪れてみて下さい!

■2009年06月09日(Tue)  馬事公苑にて その6 マイネルレコルト飛越
DSC02522.JPG 640×480 156K初めてお客様の前で障害飛越をするマイネルレコルト。
すべての障害を綺麗に飛越し、お披露目が終わりました!

マイネルレコルト以上に緊張していたという騎乗していた馬事公苑の職員の方も
「これだけちゃんと出来ればもう大丈夫。今日でこれからのメドがたちました。
さすがG鞠蓮うち(馬事公苑)に来た時から素晴らしい馬体をしていました。
力がすごくあるし、乗馬としての素質も相当ありそうですよ」
と嬉しそうにおっしゃっていました。

2歳で頂点に立ったG汽Εぅ福次
乗馬の世界でもきっと活躍してくれることでしょう!

■2009年06月09日(Tue)  馬事公苑にて その5 マイネルレコルト
DSC02520.JPG 480×640 145K2004年の朝日杯フューチュリティステークスを勝ったG汽曄璽
マイネルレコルト
2007年9月に引退し、現在は馬事公苑で暮らしています。

7歳のマイネルレコルト。久しぶりに会えて嬉しかった(^^)
とっても元気そうでしたよ!

乗馬として活躍するために現在訓練中。
まだ子供っぽく、物音に敏感だったり臆病なところがあるそうですが、
少しずつ色々なことを覚え、順調に訓練は進んでいるそう。
競走馬としてレースを走ることとは全く違う馬術の世界。
頑張れ、レコルト!

今日は初めてお客様の前で訓練の成果を披露します。

■2009年06月09日(Tue)  馬事公苑にて その4 美浦トレセンチームの皆さん
DSC02527.JPG 640×480 143K岡部幸雄さんが監督を務めている美浦トレーニングセンターチームの皆さんです。

チームの仲間と参加する馬術大会、岡部さんは競技を心から楽しんでいらっしゃるようでした。

この大会の模様はグリーンチャンネル・夏の特別番組
「岡部フロンティア NIPPON馬紀行 =2009年 夏=」
8月27日・9月3日前後篇オンエア予定
の中で紹介される予定です。

放送は少し先になりますが、また近くなったれお知らせしますね。
ぜひご覧下さい!

■2009年06月09日(Tue)  馬事公苑にて その3 岡部幸雄さん
DSC02513.JPG 640×480 147K「日本中央競馬会馬術大会」
岡部さんは去年に続いて2回目の参加。
「バンビカップ」という80cmの障害飛越競技に出場しました。
乗っているのは美浦トレセン乗馬苑所属馬カネショウエイコウ。

写真は練習風景です。
障害を飛越する岡部さん。現役時代には障害レースで15勝を挙げていますが、その姿は新鮮です。

結果は4位でしたがすべての障害をクリアし、タイムも優秀でした。
馬上の岡部さん、やはり決まっていますね!

■2009年06月09日(Tue)  馬事公苑にて その2 村魂
DSC02501.JPG 640×480 143K馬事公苑にやって来たのは「岡部フロンティア」の撮影のため。
馬術大会に岡部幸雄さんが参加するんです!

現在JRAアドバイザーの岡部幸雄さん、
「日本中央競馬会馬術大会」の美浦トレーニングセンターチームの監督兼選手として参加していらっしゃいました。

写真は向って右側が岡部さん。
美浦トレセンチームのみなさんが着ていたお揃いのポロシャツ。
背中に『村魂』の文字が。
美浦村の村人魂・・・ということなのでしょうか?(^^)

■2009年06月09日(Tue)  馬事公苑にて その1 トレジャーハント
DSC02506.JPG 640×480 141K馬事公苑で「第50回日本中央競馬会馬術大会」が行われました。

写真は馬場馬術クリニックの様子。
馬は馬事公苑所属の競技用半血種、トレジャーハントという栗毛馬。
とても奇麗な馬です。
鞍上は馬事公苑職員で各地の馬術大会で活躍されている北原広之さん。

馬場馬術の模範演技を見せてくださいました。

複雑なステップを踏むトレジャーハント。
お話を伺ったところ、簡単そうに見えてもトモの力が無いと出来ないことで、馬の持つ能力を最大限に引き出しているそうです。

■2009年06月08日(Mon)  ハコスケがカゴスケに・・・
grp0608163016.jpg 480×800 91Kハコスケ、久しぶりの日記登場です。

ふと見ると、カゴの中に・・・。

ホントにこういう所が大好きなんですね〜。

落ち着くんだろうなぁ。

■2009年06月07日(Sun)  やっぱりスゴ〜い
DSC02497.JPG 640×480 134K安田記念はウオッカの連覇!

直線では前が詰まり、絶望的な位置取り。
ウオッカ、大ピンチ。
普通の馬だったらありえない位置から抜け出して来ての勝利。
抜け出す時の脚は「すごいっ!」の一言。
スムーズなレースじゃなかったからこそ、逆にウオッカの強さが際立ったレースとなりました。
アッパレ、ウオッカ。参りました m(−−)m

■2009年06月07日(Sun)  今週は特別
DSC02496.JPG 640×480 138KグリーンチャンネルのHD化に伴うスタジオ機器改修工事のため、今週は1チャンネルで放送が行われました。
いつもは東西に分かれての放送ですが、今週・来週と私たちキャスター陣は1週ずつ交代での登場になります。
今日の午前中は伊藤政昭さん・村瀬美希さんのコンビがお休みで、
大澤幹朗さん、梅田陽子さんコンビが担当。

東のスタジオセットにこの二人。
とっても珍しい光景なので写真を撮らせていただきました。
どうもありがとう!

来週日曜午後は今週休みだった松岡俊道さん、小川真由美さんが登場。
私はお休みなんです。

久しぶりの日曜日のオフ!
どこの競馬場に行こうかなぁ・・・東京、中京、はたまた地方の競馬場も含めて
今、考え中です(^^)

■2009年06月06日(Sat)  横浜ドラゴンボートレース その4
DSC02476.JPG 2048×1536 1315Kチームの予選通過が確定後、実は私も飛び入りでボートに乗せていただけたんです。
ボートを漕ぐのはディズニーランドのカヌー以来?!
太鼓のリズムに合わせ、パドルで海水を必死に漕ぎました。
初めての体験だったけど、みんなで力を合わせて進むボート、気持ち良かったです!!

写真手前向って左から川本騎手、吉井騎手、小林騎手
うしろは松崎騎手、そして元・船橋のジョッキー秋田実さんです!
秋田さんも飛び入り参加しました☆

■2009年06月06日(Sat)  横浜ドラゴンボートレース  その3
DSC02455.JPG 2048×1536 1275K彼等は初参加だった一昨年のこの横浜の大会で3位。
そして、今年はな、な、なんと
見事、優勝しました!!!☆

ジョッキーたちのオフタイム、野球やサッカー、ゴルフなどを楽しんでいる話はよく聞きますが、ドラゴンボートとは!!
軽量で腕力があって運動神経抜群の彼等にピッタリじゃありませんか!
連覇を目指して頑張って下さいねっっ!!

■2009年06月06日(Sat)  横浜ドラゴンボートレース その2
DSC02452.JPG 2048×1536 1508Kボートの漕ぎ手は左右に9人ずつ。
前にリズムを取るための太鼓担当、後ろにかじ取り。
合計20人で船を走らせます。

実はチームの中に大井のジョッキーが混じっているのです。
今回参加したのは吉井竜一騎手会長をはじめ、川本裕達騎手、小林拓未騎手、高野毅騎手、松崎正泰騎手。市村誠調教師や大井の厩務員さんたちも!

ムチをボートのパドルに持ち替えてボートを漕ぐ姿はサスガ、決まっていました。
写真は1レース目を終え、岸に戻ってきたところです。

■2009年06月06日(Sat)  横浜ドラゴンボートレース その1
DSC02479.JPG 2048×1536 1213K横浜・山下公園で行われた「第16回ドラゴンボートレース」

先頭にドラゴンが付いているカヌーを大きくした形のボートでのレース。
250mのタイムを競います。

後ろに見えているのはベイブリッジ!
朝からの雨も止み、海風が心地いいです。

なぜドラゴンボートレースを見に来たかというと・・・。

■2009年06月06日(Sat)  ティアラ
DSC02435.JPG 640×480 153Kず〜っと実物を近くで見たかった、ネフェルメモリーのティアラです!

大井のナイター照明に照らされ、彼女の額でキラキラ輝いていたのがこれ。

厩務員さんにお願いして撮影させていただきました。
ありがとうございます!

金の蝶々の間にダイヤモンドがたくさん!
「本物じゃないですよ〜(^^;)」
とのことでしたが、ネットでスワロフスキーの額革飾り付き頭絡を調べてみたら、なかなかの高級品でした☆☆☆素敵です。

こんなティアラが似合う女、ネフェルメモリー、
さすがクラシック2冠に輝くお姫様です☆

■2009年06月06日(Sat)  ネフェルメモリー
DSC02431.JPG 480×640 154K馬房から飛び出してきそうなほど元気なネフェルメモリー。

東京ダービーの悔しさを心に秘め、
次に狙うのは?!

■2009年06月06日(Sat)  ナイキハイグレード
DSC02422.JPG 480×640 152K東京ダービーから3日。
厩舎の馬房でくつろぐナイキハイグレードです。

またお隣りさんを覗いてる(^^)

レース後も無事だそうです。
良かった!

■2009年06月06日(Sat)  シスターエレキング
DSC02416.JPG 480×640 155K追い切りを終え、厩舎の洗い場にいたシスターエレキングです。

綺麗な流星の美人さんです。

日記のネタがフナワンブログとかぶっていて申しわけないですが・・・
詳しくはこちらをご覧下さい!http://blog.livedoor.jp/funa_1/

■2009年06月06日(Sat)  出川龍一調教師インタビュー
DSC02408.JPG 640×480 159K前走エンプレス杯、強豪相手に2着に逃げ粘ったシスターエレキング。
勝ったニシノナースコールは引退・繁殖入り。
今回の出走有力馬のほとんどに先着しています。
「今回は勝って欲しい」と出川龍一調教師もおっしゃっていました。

ユキチャン対ヤマトマリオンの4回目の対決に注目が集まっていますが、
シスターも頑張れ!

■2009年06月06日(Sat)  シスターエレキングポロシャツ
DSC02410.JPG 480×640 144Kこれは!
シスターエレキングの特製ポロシャツ!

同じデザインのジャンパーもあって、夏バージョンを馬主さんが作ったんだそうです。円谷プロの了解は取っているとのこと。

着用しているのは出川龍一調教師。
管理馬への愛を感じますね(^^)

■2009年06月06日(Sat)  雨の船橋トレセン
DSC02417.JPG 640×480 146K10日水曜日に行われるマリーンカップの追い切り取材に今週も船橋競馬場にやってきました。

船橋は競馬場のコースが調教コースにもなっています。
競馬場に併設されている厩舎地区。
所属する馬たちはここで暮らしています。
いわば「船橋トレセン」

雨の日も風の日も調教は行われています。
今日も降り続く雨の中、黙々と馬たちが運動をしていました。

週明け月曜日から船橋開催。
木曜日には新馬戦もスタート!
2歳馬の姿も見えましたよ。

■2009年06月05日(Fri)  猫のいる風景
DSC01830.JPG 640×480 149K少し前の写真です。
とある日の船橋競馬場の厩舎地区。
馬たちが引き運動をする通路を歩く猫ちゃんの後ろ姿。
もこもこした黒い模様のお尻がかわいい(*^^*)
ここでは馬と人と猫が平和に暮らしています。
もちろんワンちゃんもいます。

■2009年06月05日(Fri)  6発の弾丸
DSC02312.JPG 640×480 149Kこの栗毛馬の名前は『ロッパツノダンガン』

先日、東京ダービーの追い切り取材に行って出会った2歳馬です。

2007年生まれ。父アフリート、母プルザトリガーの牡馬。
馬名は母の名前・プルザトリガー(引き金)からの連想だそうです。
TCKディスタフ、エンプレス杯を制したプルザトリガーの初仔。
母と同じく船橋・山浦武厩舎の所属で、7月16日に行われる船橋の2歳能力試験を受ける予定とのことです。
お母さんと同じ栗毛の馬体で「お母さんにそっくり!」と山浦調教師もおっしゃっていました。

デビュー6連勝でダービー制覇?!はたまた重賞6勝?!
夢は大きく広がります。
今からデビューの日が楽しみ!

■2009年06月03日(Wed)  東京ダービー サイレントスタメン
DSC02404.JPG 640×480 155K牝馬・ネフェルメモリーが1番人気だった今年の東京ダービー。
勝ったサイレントスタメンはロジータの孫。
ロジータは東京ダービーを勝っている牝馬。
競馬の深いドラマを感じますね。

鞍上の金子正彦騎手は騎手生活30年で初ダービー制覇!
勝利ジョッキーインタビューでは
「初ダービー制覇は本当に嬉しい!前回(クラウンカップ)もあれくらいの脚を使っていたので、今回も行けるかなと思っていました。直線は前の馬が止まっているように見えて、かわせると思いました。サイレントスタメンはどんどん強くなっていて驚いています。応援ありがとうございました」と本当に嬉しそうで、
ファンの皆さんも大歓声。

2着ブルーヒーローで川崎・足立勝久厩舎のワンツー。
クラウンカップと同じ結果です。
本当におめでとうございました!!

日本ダービー、東京ダービーが終わり、脱力感に襲われています。
「ダービーに始まり、ダービーに終わる」
新しい1年に向け、私も頑張らないと・・・。

■2009年06月03日(Wed)  東京ダービー ネフェルメモリー
DSC02396.JPG 640×480 134Kネフェルメモリーは4着。
やはり牝馬が勝つのは難しいのでしょうか?
取材を色々として、どんどん思い入れも強くなり・・・
牝馬の東京ダービー制覇を夢見ていました。

「負けて強し」
最後追い込み馬がド〜っと押し寄せ、横一線のゴール。
ネフェルメモリーにとって厳しい展開で僅差の4着によく粘りました。

お疲れさま、ネフェルメモリー。

まだまだこれからの馬。
彼女が今後どんな道を歩むのか。
これからも応援したいと思います!

■2009年06月03日(Wed)  東京ダービー ナイキハイグレード
DSC02394.JPG 640×480 132K残念ながら3着に敗れてしまったナイキハイグレード。
レース後、戸崎騎手は
「スタートで後手を踏んでしまった。自分が慌てていい位置を取ろうと思って動いてしまった・・・そのぶん脚を使ってしまった。
ネフェルメモリーを意識しすぎました。
調教に乗ってネフェルも状態がいいことをわかっていたし、簡単に止まらない馬なので。
乗り方ひとつで勝ったと思う。1番強い競馬をしています」
と、本当に悔しそうでした。

この経験をバネにこれこらの活躍を期待しましょう!

■2009年06月03日(Wed)  フナワンナビゲーターin大井競馬場
DSC02364.JPG 640×480 138K大井・東京ダービー当日、船橋競馬場にて、
funa1どまんなか予想トークライブ『東京ダービー編』が行われました。

その中で光永隆志ナビゲーター&長谷川麻衣ナビゲーターと私の3人は、現地・大井競馬場からのライブレポートを担当。
携帯電話でのレポートで、現地の雰囲気をお伝えしました。

光永さんと長谷川さんは大井のナイター競馬は初めて。
2人とも熱心にパドックを見て馬券を買っていました。
競馬が好きになってくれるといいな(^^)
お疲れさまでした!

■2009年06月02日(Tue)  高〜い (><)
DSC02360.JPG 640×480 143K大井競馬場です。
いよいよ明日は「東京ダービー」

本日初めて大井競馬場Lウイング5階の来賓席にやってきました。
大井競馬場にもこんなお部屋があったのか?!・・・という本当に綺麗な部屋で「朝の調教も見れるし、ここに住みたいなぁ」と言ったら笑われました(^^;)

しかし下を見下ろすと、こ〜んなに馬も人もちっちゃ〜い(><)
う〜ん。
せっかく素敵なお部屋に声をかけて下さった方々には申しわけありませんが、
やっぱりレースもパドックも馬の近くで見るのが好きっ!という私には、
スタンドの上の階より、地上が似合っています。

■2009年06月01日(Mon)  ダイナガリバーとロジユニヴァース
grp0605144622.jpg 480×800 82K4戦無敗で挑んだ皐月賞。1番人気で14着に負けてしまったロジユニヴァース。
皐月賞で二桁着順だった馬のダービー制覇は
1986年のダイナガリバー以来とのこと!
ダイナガリバーは皐月賞10着からの復活勝利だったんですね。

先日ダイナガリバーに会ったばっかりだったのに〜!
ロジの復活を信じることが出来なくて・・・ごめんなさいガリバーさん(;;)

過去ログ 2004年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年10月 

Copyright (C) Noriko Shoji, All Right Reserved:(RSS)