■2008年06月29日(Sun)  宝塚記念
grp0703132704.jpg 320×240 17K雨が降ったり止んだり、重馬場で行われた宝塚記念。逃げたエイシンデピュティが直線追い詰めるメイショウサムソンをアタマ差抑えて勝利。G欺蘋覇を飾りました。その名前からわかるとおりフレンチデピュティ産駒。大舞台での産駒の活躍は目を見張るものがあります。6歳にして手にしたビックタイトル。今後の更なる活躍が楽しみですね。
鞍上内田博幸騎手は今年の3月に中央移籍以来初のJRA・G祇覇。大井競馬から中央・美浦所属に転身。今回、関西の舞台でのG犠〕は喜びもひとしおだったのではないでしょうか。
エイシンデピュティの関係者の皆さん、そして内田騎手、本当におめでとうございます!

そして喜びの蔭で故障してしまったロックドゥカンブ。グリーンチャンネルのモニターではゴール後に下馬した様子が映っていなかったので故障を知ったのは中継終了後でした。南半球生まれで同世代の4歳馬たちより半年若いロック。まだまだこれからだったのに本当に残念です。腱断裂・・・競走馬としては復帰出来ないまでもどうか命は無事でありますように。
そしてアドマイヤオーラ骨折のニュースも入ってきました。こちらは3ヵ月以上の休養を要するとのこと。道悪での競馬・・・出走した14頭にとって本当に大変なレースでした。

■2008年06月29日(Sun)  宝塚記念の朝
mb_0629090217.jpg 240×320 25K関東地方は雨…
福島にいらっしゃる方に問い合わせたところ福島はかなり降っている模様(午前9時現在)です。
阪神競馬場近辺も今日は1日雨の予報ですね。
ここは負けられないメイショウサムソン、南半球ニュージーランド生まれのロックドゥカンブはいよいよ本格化なるか?ともにこの後は海外遠征を展望しているので良いレースをしたいですね。忘れてはいけないアサクサキングス、そしてエイシンデピュティは道悪が得意そう。アドマイヤオーラ&フジも魅力。横山典弘騎手・カンパニーの一発も怖い。10歳馬アサカディフィートも頑張れ!
グランプリレースにコスモバルクの名前が無いのは残念だけれど、今年も役者が揃いました!
たぶん雨の宝塚記念、良いレースを期待しましょう(^-^)

■2008年06月28日(Sat)  さくらんぼ
mb_0628135450.jpg 240×320 27Kさくらんぼをいただきました!
山形の『佐藤錦』です。

明治時代初期に初めて輸入されたさくらんぼの苗木。
品質改良を重ね現在のさくらんぼの代表『佐藤錦』を作った方の一人が山形県の佐藤栄助という方だそうです。
なるほど〜
おいしくいただきつつ佐藤錦の誕生について調べてみました。

■2008年06月26日(Thu)  カルジェルネイル 3回目
grp0628141639.jpg 240×320 20Kネイルサロンの方に写真を撮っていただきました。
今回は前回の爪先のフレンチを残し、細かいキラキラのホログラムを付け、さらに右の薬指だけにリボンアートを施していただきました。
アートはアクリル樹脂を使って丁寧に爪に描いていきます。
本当に細かい繊細な作業。ネイリストの方のまさに職人技。
昔、縁日で見た「飴細工」のようです(ちょっと違うかな?!)
ネイル初心者の私、毎回新しい発見があってとても新鮮です。

そういえば「リボンアート」ってサンデーサイレンス産駒の牝馬がいましたね。
調べてみたら2001年生まれで瀬戸口勉厩舎。
母のスカーレットリボンはあのスカーレットブーケと姉妹。
ということはスカーレット一族なんですね。
う〜ん、面白いなぁ。
指先のリボンが何だか愛おしくなりました(^^)

■2008年06月25日(Wed)  フリオーソ&戸崎圭太騎手
080625_2025~0003-0001.jpg 240×320 22K活躍が目立つ戸崎圭太騎手。交流G1は初制覇だったんですね。最近はこの写真のようなシーンを何度も目にしているので意外な感じがしました。
川島正行調教師は2003年のネームバリュー、2006年のアジュディミツオーに続いて3回目の帝王賞制覇です。
関係したみなさん、本当におめでとうございます!

ちなみにフリオーソは
音楽用語で「熱狂的に」という意味だそうです。
これからも素敵なレースで熱狂的に酔わせて欲しいですね!

■2008年06月25日(Wed)  コウエイノホシは公営の星になるか?
080625_1956~0001.jpg 240×400 35K帝王賞3着はコウエイノホシ
南関東・川崎に転厩して2戦目の大井記念を制し、
初重賞制覇。
3戦目の今回初の交流G1への挑戦で、このメンバーでの3着は立派です。
中央時代は栗東・山内厩舎に所属。兵庫の下原理騎手や高知の赤岡修二騎手で勝利を挙げたこともありました。
綺麗な栗毛の5歳馬。ナイターの照明に馬体が輝いていました。
その名の通り公営の星になる日を願って応援したいと思います。

■2008年06月25日(Wed)  ボンネビルレコード
080625_1955~0004.jpg 240×400 31K連覇を目指した昨年の帝王賞の覇者、ボンネビルレコード
直線追い詰めたのですが届かず2着でした。
今回が31回目の帝王賞。過去30年の歴史の中で連覇した馬はいないのです。それだけ厳しいレースなのだと言えるでしょう。

とはいえ、相性抜群の的場文男騎手とのコンビはやはりパドックでも声がかかる人気。
次に期待しましう!

■2008年06月25日(Wed)  速報 帝王賞 おめでとう、フリオーソ!
mb_0625224523.jpg 240×320 28K好スタートからハナに立ったフリオーソ
最後の直線、追い詰めて来たボンネビルレコードをおさえて堂々の逃げ切り!
3着はコウエイノホシでした。

■2008年6月23日(Mon)  ご冥福をお祈りします。
今朝、船橋競馬場の厩舎地区で火災があり山浦厩舎の厩舎1棟が全焼。競走馬9頭が亡くなってしまいました。
どうしてこんな悲しく痛ましいことが起きてしまうのでしょう。火事が起きても自分の力で厩舎から逃げ出すことが出来ない馬たちにこんな…。
もう2度とこんな事故が起きませんように。
亡くなった競走馬たちのご冥福をお祈りします。

■2008年06月21日(Sat)  どアップ
080621_1202~0001-0001.jpg 240×320 16Kハコスケは鼻の右側に茶色いシミ(模様)があります。
キョトンとしたこの顔は何だ?!
アップすぎて怖い(^^;)

■2008年06月20日(Fri)  ハコスケに似たネコちゃんが
080620_0825~0001-0001.jpg 240×320 27K「ニャオ〜ン、ニャオ〜ン」とハコスケが大きな声で鳴いているなぁ、と思ったら窓の外にネコちゃんがいました。
キジトラ模様で尻尾はボブテイル、胸前は白。
ハコスケとよく似た子です。
彼?彼女?もこちらを気にしてしばらくじ〜っとしていました。

■2008年06月18日(Wed)  ユキチャンおめでとう! 
080618_2023~0002-0001.jpg 320×240 25K今回ユキチャンに初騎乗の武豊騎手。
「返し馬に乗ってすごく力が強いことがわかりました。クロフネと似たところもありますね。距離は融通がききそう。かわいいだけじゃなくて強いですね。人気あるユキチャンですが、ユタカチャンもよろしくお願いします」
と、ジョークを混じえて本当に嬉しそうでした。
「キャリアを重ねたほうがもっといいと思う」
と武豊騎手がおっしゃっていましたが、さらに成長したユキチャンの姿に期待が膨らみます。

■2008年06月18日(Wed)  満員の川崎競馬場
080618_2010~0001-0001.jpg 320×240 23K2階スタンドからの光景です。
大歓声が湧き上がる場内。
ロジータやホクトベガが川崎を走っていた頃、こんな雰囲気だったのかなぁ?
当時をリアルタイムでは知らないのですがそんな風に思いました。

■2008年06月18日(Wed)  ユキチャン!
mb_0618214500.jpg 240×320 26K満員のお客様で熱気溢れる川崎競馬場。
レースはスタンド2階で見ていました。
スタート後2番手に付け、少しかかり気味に一周目のスタンド前で先頭に立ったユキチャン。一周目から客席からは拍手で迎えられました。
二周目最後の直線は大歓声と拍手が沸き起こり、みんながユキチャンの勝利を喜んでいました。
1頭の競走馬の勝利を大勢の観客が祝福している。こんなに暖かい雰囲気の競馬場は本当に久しぶりで素直に感激です!

なんと8馬身差の圧勝!
ストライドの大きいその走りは武蔵野SやJCダートでのお父さんクロフネを思い出させるものがありました。

走り終わったユキチャンは皮膚が薄いため全身ピンク色に染まっていました。

すごい、すごい!
ヒロイン誕生です!!!
まだ興奮が覚めません。

武豊騎手のコメントなどはまた後ほど(^-^)

■2008年06月18日(Wed)  速報 関東オークス
mb_0618212212.jpg 240×320 21Kユキチャン圧勝です!!

詳細は後ほど(^O^)/

■2008年06月14日(Sat)  今日のハコスケ
080614_1219~0001-0001.jpg 240×320 21K久しぶりに今日のハコスケです。
窓際でひなたぼっこ。

今日はグリーンチャンネルで競馬観戦。
東京7レース、びっくりしましたね。
3歳500万条件戦、船橋所属のスーパーミッションが勝利。
中央挑戦に意欲的な岡林光浩厩舎の馬。
14番人気で単勝はなんと2万1800円。
大波乱のレースとなりました。
鞍上は先日通算900勝を達成し、さらに京成盃グランドマイラーズを勝ったばかりの左海誠二騎手。いっ・・・勢いが・・・馬券、買えば良かった〜(><)

■2008年06月13日(Fri)  京成線
080613_1401~0002.jpg 240×400 29K5月3日のこの日記でもお知らせした船橋競馬を愛する100人の会の広報誌・フリーペーパー「SYUN-ME(シュンメ)」が京成線の駅に置いていただけるようになりました。
京成船橋・東中山・船橋競馬場・西船・海神・大神宮下
の船橋競馬場の近くの各駅にあるそうです。
写真のようなラックに置いてありますので、お近くの方はぜひ手に取ってお持ち帰り下さい!

■2008年06月11日(Wed)  コアレスデジタル
080611_1831~0001.jpg 400×240 30K「京成盃グランドマイラーズ」を勝ったのは8番人気のコアレスデジタル!直線のベルモントサンダーとの叩き合いを制しての勝利。
1番人気のデスモゾームは7着でした。

8歳馬のコアレスデジタル、JRAでデビューしたのち2006年に船橋に移籍。その後重賞戦線に何度も挑戦していましたが今回が初重賞制覇となりました!
鞍上の左海誠二騎手も「今日のような競馬が出来ればまだ先が楽しみ!」とおっしゃっていました。頑張れ、8歳馬!
その左海誠二騎手はこの日「900勝記念表彰式」が行われたばかり。
ゴール前のひと伸びにはそんな勢いも感じられました。

■2008年06月11日(Wed)  デスモゾーム
mb_0611181815.jpg 120×160 6K只今船橋競馬場
「京成盃グランドマイラーズ」まもなく発走です。
7連勝中のデスモゾーム
果たして8連勝なるか!?
断然の1番人気です!

■2008年06月08日(Sun)  安田記念
mb_0610123440.jpg 160×120 7K安田記念を勝ったのはウォッカ
去年のダービー以来の久しぶりの嬉しい勝利です。
印象的だったのは岩田騎手の勝利ジョッキーインタビュー。
レース本番でのウォッカの強さに本当にびっくりしている様子がわかりました。
競走馬の背中って、トップホースの背中ってどんな感触なんでしょう。
ジョッキーしか知ることの出来ない本物の背中。
なんだかとてもうらやましく思いました。

そして、ウォッカ本当におめでとう!
秋以降の活躍に改めて期待します(^^)

■2008年06月08日(Sun)  DA′TARA
mb_0608075458.jpg 160×120 7Kベルモントステークスを制したのは伏兵ダタラ
逃げ切りでした。

それにしても残念なのはカジノドライヴの回避…
順調にレースを使えることの難しさを改めて感じます。
無事に秋を迎え、改めての挑戦に期待したいです。

■2008年06月08日(Sun)  ビッグブラウン
mb_0608074928.jpg 160×120 7K早起きしてグリーンチャンネルで観戦。
今、ベルモントステークスが終わったところです。
1978年のアファームド以来30年ぶりのアメリカ3冠馬誕生に大きな期待が集まっていたビッグブラウン。
しかし、4コーナーですでに手応えが無くなり大敗。
見えない疲れ?それとも?ケガなど無く無事だといいのですが・・・。
それにしてもアメリカのクラシック3冠レースの厳しさを目の当たりにしてしまいました。

■2008年06月05日(Thu)  カルジェル再び
grp0614155540.JPG 240×320 20K先日初体験したカルジェル
なぁんと本当にこのまま水仕事や家事も大丈夫!
あれから3週間キレイな爪のままでした。
しかも「ジェルが空気を通すので健康に爪を伸ばせますよ」
というネイルアーティストの方の言葉は本当でした!
嬉しくて今日はリペアに行ってきました。
今回はこんな感じにしてみました。

■2008年06月04日(Wed)  東京ダービー
080604_2025~0004.jpg 240×400 32K東京ダービーを制したのは10番人気のドリームスカイ!
レース後あちこちから「こっちも‘スカイ’だったのか〜」
「ジョッキーの‘連覇’がキーワードだったんだ〜」
という声が聞こえてきました。
そう、戸崎圭太騎手は去年のアンパサンドに続く東京ダービー連覇です。
終わってみれば・・・なんですが、レース前にそのキーワードに気が付いた人は少なく(もちろん私も終わってから気が付いた)3連単は325万馬券の大波乱。
そういえばTCKとJRAのコラボイベント「ダブルダービー」をやってたんですよね(^^;)
同厩舎のディラクエは4着・・・
ジャパンダートダービーに向けてますます混戦になりました。

■2008年06月04日(Wed)  うまたせ&うまたせーぬ
080604_2019~0001.jpg 400×240 34K今夜は東京ダービー
1番人気は羽田盃で惜敗したディラクエ、羽田盃馬ニックバニヤンは2番人気。
そしてパドックでファンのみなさんから多くの声が掛っていたのは的場文男騎手。「文男〜頑張れ!」とあちこちから声が。
悲願のダービー制覇を目指して、緊張感溢れる的場騎手の表情も印象的でした。
さあ、レースはどんな結果に?!

■2008年06月01日(Sun)  こちらも、お帰りなさい!
080601_1559~0001-0001.jpg 320×240 28Kダービー直後の11R富嶽賞に出走したフラムドパシオン。おととし3月のUAEダービー以来2年2か月振りの復帰戦。
直線で抜け出すと力の違いを見せつける走りで見事圧勝!
ダート戦線にスターが帰って来ました。
これからの走りに注目していきましょう!

■2008年06月01日(Sun)  第75回日本ダービー
080601_1522~0001-0001.jpg 320×240 18K今年の日本ダービーを制したのはディープスカイ
前日の雨から一転、好天に恵まれたこの日。
彼の勝利を祝福するような青空が広がる一日でした。
パドック、そして馬場入場でのディープスカイの落ち着いた様子!
太陽の光に栗毛の馬体がピカピカに輝いて、風格すら感じました。
グリーンチャンネルの番組の中で生産牧場である浦河町・笠松牧場の方に電話インタビューをしたんですが
「アビの子がダービーを勝った!アビの子はみんないい子で、小さい時から度胸が据わっている。素晴らしいお母さんです。」
と、母アビを心から称えてディープスカイの勝利を喜んでいらっしゃったのが印象的でした。本当におめでとうございます!

過去ログ 2004年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年10月 

Copyright (C) Noriko Shoji, All Right Reserved:(RSS)